博地図メニュー
トップ (メニュー)  >  ジャンクションピーク  >  3つの都府県を同時に踏める山を探してみよう!

3つの都府県を同時に踏める山を探してみよう!


登山の世界で、「ジャンクションピーク」という言葉があります。
これは一般的に(3つの)尾根が交わる地点にある山頂(ピーク)を意味するものでして、語源的には高速道路のジャンクションと同じだと思います。

「ジャンクションピーク」の例

国土地理院発行の2万5千分の1地形図(茂倉岳)から


さて、全国には尾根=都道府県や市区町村の境となっているところが多々あります。
そういうわけでジャンクションピークが、3つの都府県が交わる箇所に位置しているものも、全国にいくつか存在します(北海道は他県と陸上で交わる箇所はありません)。
それを調べたいと思ったのですが、なかなか良い資料が見つかりません。
それならば、皆さんに調べていただきたいな、ということで今回の題材です。
下記のような方法で、調べてみていただけませんでしょうか?

【手順】

1. 博地図.comの「白地図ダウンロード」にある「【日本全図】行政(県境のみ)」をダウンロードし、プリントアウトします。
A3サイズにすると良いかと思います。

「【日本全図】行政(県境のみ)」のダウンロードはこちら
     

2.

都府県境で、3本が交わっている箇所に印をつけます。
色は赤など、何でも構いません。
     
3. 印を付けた箇所について、お手持ちの地図帳などで、山頂があるかどうかを調べます。
場所によっては、川や平野のど真ん中だったりと、いろいろあります。
資料としては、武揚堂発行の20万分の1全国道路地図をはじめとした道路地図など、なんでも良いのですが、細かく見るためには、国土地理院の地形図閲覧サイト「ウォッちず」で調べるのも一つの手です。
     
  山頂があれば、それを直接書き込んでいきます。
定義が難しいところですが、3都府県の境付近に山があれば、それを採用ということにしましょう。
 
     
  ※尚、和歌山県には飛び地がありますので、県境が3本交わっている箇所が複数あるのですが、今回は、下図の位置の一箇所のみを採用することにしましょう。
     

5.

このようにして、都府県境が3本交わっている箇所をすべて調べてみて下さい。
全部でいくつあるか、答えは夏休みが終わったら発表しますね。
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:58 平均点:5.52

カテゴリートップ
ジャンクションピーク
古地図・古書籍販売
 
ホーム -  ニュース -  白地図ダウンロード -  地形図三昧 -  お問合せ/ご注文
All Rights Reserved (C) 2008 hakuchizu.com
Powered by BUYODO CO. LTD,.